2008年02月20日

『仮面ライダーキバ』第4話「夢想・ワイルドブルー」

知れば知るほど父、音也があまりにもヒドイ人間なんで凹んでる紅渡が、名護に相談を持ち掛ける。
そんな二人のまえに手配犯の男が現れるが、名護に取り押さえられる。
その手配犯もまた、音也にヒドイ目に遭わされた被害者だったンで、渡が土下座して謝る。
渡は、音也の被害にあったヒトたちに何かをしなくては…ということで、被害者の方々の仕事を手伝う。
被害者の方々は音也のことを許そうとするが、弁護士の綾だけは音也を許すことができない。
弁護士の綾がモスファンガイアに姿を変えて、音也の被害者たちを襲い始める。
ファンガイアの出現を感じた渡がキバに変身して、モスファンガイアのもとへ急行する。
そして恒例となったライダーと怪人のバトル突入するが、そこで新たな事実が…
そう、先週の第3話、放送開始から9分後に、紅音也から「やっと見つけた!オレの女神♪」と声を掛けられた女性が、じつはのちの弁護士の綾であり、今回キバの対戦相手、モスファンガイア。
綾は、音也と運命的な出会いをするが、数十秒後にはフラれ、乙女心を傷つけられた。
彼女もまた音也の不幸な被害者だった…。
衝撃の事実を知り呆然とするキバに、モスファンガイアは容赦なく攻撃を仕掛ける。
苦戦するキバだったが、シャバの空気を吸いにきたガルルのチカラを借りて、ガルルフォームにチェンジ!!
最後は必殺技・ガルル・ハウリングスラッシュでモスファンガイアを撃破する。


さて今週の感想ですが…
音也ってファンガイアよりも罪深い奴だ凸(●`ー´●)プンプン

白鳥百合子さんは所属してた事務所を離れたそうです。
また「ゼロ」からのスタートだそうで、私はこれからも応援していきたいと思います!!

posted by ひかわなる at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年02月15日

『仮面ライダーキバ』第3話「英雄・パーフェクトハンター」

嶋が音也をハンターに加えたいというが、音也は私生活にモロ問題があるンで、当然ながらゆりが大反対しちゃうんだな。
それでも嶋はそんな型破りな音也がイイらしい。

その音也だが数多くのヒトたちを破滅の道に追い込んだゲドーなヤツだ。
ムスコの渡は、親父(音也)を「心清く、誠実で、まじめで、曲がったことが大嫌いな純粋な人」と思ってたンだが、弁護士の綾が持ってきた音也の被害者リストのファイルを見て、実際に被害者のヒトにも会って、親父がどんなヤツか知りマジ凹むンだわ〜。
静香が渡を励ますが、とてもとても立ち直れねぇ〜よなぁ。マジで…

そんな渡たちのまえに、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)の名護が現れて、格好良く凶悪犯を捕り物しちゃうんだ。
それがあまりに渡が思い描いた理想の父親にカブっちゃってたンだよぉ。

そしていつも忘れちゃいない番組後半のライダーと怪人のバトルっ!!
22年前に音也とゆりがとり逃がしたモスファンガイアが出現して、渡が変身したキバが戦いが始まるンだが…。
最初、キバが圧倒的優勢だったのに、モスファンガイアの「音也」ってコトバに、キバの動きが止まっちゃテ、モスファンガイアから反撃を喰らってとり逃がしちゃったンだわ。

次週はいよいよキバのガルルフォームだぜぇー!!



そうそう、電王の情報だが、劇場公開の要望が高まって、4月12日劇場公開するみたいだわネ。
でも白鳥百合子さんのブログ見たけど、彼女にはそういう話はきてないそうだから、ハナの出演は絶望…(´;ω;`)


posted by ひかわなる at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年02月13日

武勇伝(20)

武勇伝(18)、(19)の続き!!

「人生の選択肢」

私は上五島での楽しい生活も終わり、福岡に帰ってきた。

8月○日
私はK子伯母さんの三女アユミンが働く某大型家電店へ行った。
着いた時間はお昼ごろ、お店の入り口でアユミンとばったり出会った。
アユミンはいまから休憩だったンで近くの喫茶店に入りお話をした。
じつは祖母に全自動洗濯機をプレゼントしようかと考えてた。
祖母の家にあった洗濯機は、“洗い”と“すすぎ”を行う槽と“脱水”を行う槽が分かれた二槽式洗濯機だ。
車椅子生活の祖母には左(洗い&すすぎ)から右(脱水)へ洗濯物を移すのはタイヘンなことだ。
…で、アユミンが働くお店に買いにきたワケだ。
そして私はカンタン操作で機能も充実した七万円の全自動洗濯機を現金払いで買った。

9月○日
祖母には黙ってたが、お店から祖母に「商品お届け日はいつにするか?」電話が掛かってきてバレた。
私が黙って勝手なことしたンで、祖母から「もっと他にお金の使い道あるでしょっ!自分のために使いなさい!」と怒られた。

9月○日
祖母の家に里帰りしたY子叔母さんから電話が掛かってきた。
電話のむこうで洗濯機が動いてる音がきこえてきて、Y子叔母さんから「この洗濯機すごく使い易いよ。」と言われた。
Y子叔母さんから祖母に電話を代わり、祖母から「このあいだはゴメンね。洗濯機ありがとね。」と言われた。
“結果よければすべて善し(結果 all right)”ってことかなぁー。

9月○日(洗濯機が届いた日の翌日)
っ?!
祖母がたおれて、意識をなくしたまま病院にはこばれた。
私の母親が祖母に付き添うため上五島の病院へむかった。
この日から数日間、母親と叔父叔母たちが24時間交代で祖母に付き添った。

私がこの日、はじめて知ったのが…
私の両親や叔父叔母たちは知ってたが、じつは祖母は末期のガンで、のこりの時間を家で過ごすことを選んだのだ。

9月○日
いつかはと覚悟はしていたが、ついにそのときが来てしまった。
偶然なのか祖父が亡くなった日と同じ日に祖母が亡くなった。
でも私はついこの間まで祖母と一緒だったンで、葬式で対面するまで、祖母が亡くなったって実感わかなかった。

後日談
私が贈った全自動洗濯機は、現在、マサキチ叔父さんが使っている。


posted by ひかわなる at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自伝

2008年02月12日

武勇伝(19)

武勇伝(18)の続きっす!


―大学生篇―

「寝太郎の夏休み」

祖父の葬式以来二年ぶりに訪れた祖母の家。
祖母は足が悪くて車椅子の生活を十年以上続けてる。
私が着いた時間がちょうど祖母が夕飯を食べてたときで「ちびまる子ちゃん」を見てた。
私が来ることを前以って母親から聞いてたンで、私の分も夕飯が用意されてた。
祖母が作った夕飯を食べて、ずっとお喋りをした。
夜10時を過ぎたころ、マサキチ叔父さんが仕事から帰ってきた。
マサキチ叔父さんは洋食レストランの料理人だ。
料理を極めるため十数年あちこちを旅してたらしいが、いまは祖母と二人で暮らしてる。
私は一日中移動で疲れてたが、マサキチ叔父さんの武勇伝が面白いンで夜遅くまで話を聞いた。

○月○日
T子叔母さんが祖母の様子を見に、小学生の子供二人を連れてやってきた。
私はヒマだったンで、その小学生の子供二人を連れておもちゃ屋へ行った。
私はいま流行のゲームの話をしたが、二人ともそのゲームを知らなかった。
おもちゃ屋で実際に現物を見せようと思ったがゲームそのものが置いてなかった。
…つうか、取り扱ってる商品が一昔まえだ。
玩具コレクターに売れば高値がつきそうなモンがゴロゴロあった。
ただ保存状態が良くないようでその分値が下がりそうだが…。
私は子供二人に欲しいモン買ってやるから好きなモン持ってこいと偉そうなことを言った。
子供二人はそれぞれ二、三千円くらいのおもちゃを持ってきた。
私らが祖母の家に帰ってくると、T子叔母さんが「お兄ちゃん(私)におねだりしたンでしょっ!!」と子供二人を叱りだした。
そしてT子叔母さんは「ごめんなさいねぇー。」と私に壱万円をくれた。
子供二人には申し訳ないことをしてしまったが、私は五千円ほど所持金を増やした。

○月○日
ノボル伯父さんが祖母の様子を見に来た。
ノボル伯父さんは「大学の入学祝いだ!」と言って、私に壱万円をくれた。

○月○日
私は冷凍庫にイカが丸ごと1杯入ってたのを見つけた。
祖母に話したら、マサキチ叔父さんが買ってきたモノだが、本人も忘れてるだろぉーから二人で食べようということになった。
祖母にイカの捌き方を教わり、そして刺身にしたイカを二人で食べた。
マサキチ叔父さんが仕事から帰ってきた。
イカが無くなってることに気づき、私はめっさ怒られた!!

○月○日
私はヒマでヒマでゴロゴロするのもつまらないンで、一人でK子伯母さんの家に遊びに行った。
K子伯母さんの家は食料品を扱うお店で、周りにコンビニがないから、地元のヒトたちはここを利用する。
いままで気にしたことなかったが、K子伯母さんの娘さん(従姉妹)たちは美人四姉妹であることに気づいた。
私はK子伯母さんの次女、ユカリお姉さまとドライブの約束をした。
私はK子伯母さんの家族と一緒に夕飯をご馳走になった。
マサキチ叔父さんが迎いにきて、K子伯母さんが別れ際にお小遣いを五千円くれた。

○月○日
ユカリお姉さまが、せっかく上五島にきたのだからと、クルマで島内の名所をあちこち案内してくれた。
めっさ美人の助手席に座れてシアワセな気分を味わいまヒたぁ。

○月○日
祖母がK子伯母さんの畑でとれたジャガイモをうすくスライスして、パリっと揚げてポテトチップスを作ってくれた。
祖母が作ったポテトチップスはお店で売ってるポテチよりも何十倍も美味しかった。

○月○日
ノボル伯父さんが祖母の様子を見に来た。
ノボル伯父さんは「そういえばまだ入学祝い渡してなかったね!」と言って、壱万円とタクシーのサービス券をくれた。

○月○日
もう夏休みも残り少なくなってきたンで、我が家へ帰ることにした。
祖母とお別れの挨拶をして、マサキチ叔父さんのバイクで二ケツして榎津港へむかった。
歩くとかなりの距離だったがバイクだとあっという間に港へ着いた。
私は客船に乗船し、マサキチ叔父さんとお別れした。
なんつぅーか、皆さんとの別れを実感した。

そして…財布を覗くと、上五島に来たときよりも私の所持金が増えてたwww
つづく


posted by ひかわなる at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自伝

2008年02月10日

武勇伝(18)

今月は会社隣の精米所で、熊本産米の「ヒノヒカリ」が5kg1380円で販売してた。
もちろん買いましたぜぇー!!

つうことで久々の自伝シリーズ…。


『家出じゃねぇー。』
大学一年の夏休みに、私はささいなことで母親と喧嘩して家を飛び出した。
コンビニでバイトして貯めたお金が二十万以上あったンで、とりあえずこのお金を使いきるまで家に帰るまいと決意する。
どこへ行くかまで考えてなかったが、なんとなく列車に乗り博多駅から佐世保駅へ、客船で佐世保港から榎津(えのきづ)港へむかった。
着いたここは長崎県上五島で、私の両親の実家がある。
家出なんで家族に黙ってきたが、いずれバレるだろうから、母親に電話して、いまどこにいるかを伝えた。
そしたら母親が母方の祖母に連絡して、いまから私が訪ねることを伝えてくれた。
おかげで泊まるところが決まったンで、野宿しなくて済んだ。
私が上五島に来るのは、二年前に母方の祖父の葬式以来だ。
あのときは家族一緒で、港に車の迎いがきてたが、今回は私一人で迎いもない。
無事、祖母の家に辿り着けるか不安になってきた。
見ず知らずのカップルに話し掛けられた。
公衆電話で電話しようと思ったが小銭がないンで、両替してほしいと…。
そう、この辺りには両替できそうなお店が一件もないのだ。
私も両替するほど小銭なかったから十円玉2〜3枚渡そうと思ったが、財布を開くと硬貨が百円玉1枚しかなかった。
しかたなく百円玉を渡すと、カップルは深々と頭を下げてお礼を言い去っていった。
さて祖母の家までは、バスに乗ろうと思ったが一日に数本のバスを待つよりも、歩くほうが早いと思った。
それに初めての路線バスはどこへ連れて行くかわからンから…。
歩くの初めてで、祖母の家までの道筋は知らンけど、直感に身を任せて歩き始めた。
まわりは山か海で建物はほとんどない。
途中、ノドが渇いてジュースが飲みたくなった。
自販機をみつけ、いざ買おうとするが、財布には万札だけで、硬貨が1枚もなかった。
自販機は硬貨と千円札にしか対応してないンであきらめた。
つうか、マジでバスに乗らなくて良かった。
バス車内で壱万円の両替はムリやろぉーから…。
一時間くらい歩いたか、まだ真夏の夕方六時まえなのに景色が暗くなりだした。
今日中に辿り着けるのか、私は焦りはじめ、道が合ってるか知らンが、早歩きでさきへさきへ進んだ。
適当に歩いたが、なんとか昔訪れた見覚えある風景が見えてきてホッとした。
うろ覚えだが、ここからなら祖母の家はもう遠くない。
そしてついに祖母の家に辿り着いた。
家の中から「ちびまる子ちゃん」の声が聞こえてきた。
つづく

posted by ひかわなる at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自伝

2008年02月03日

『仮面ライダーキバ』第2話「組曲・親子のバイオリン」

2008年
渡が留守中に、静香がお客から壊れたバイオリン修理の依頼を受ける。

1986年
バイオリニストばかり襲うファンガイア出現。
ファンガイアハンターチームのボス・嶋の命令で、ゆりは次の被害者になる可能性の高い女性バイオリニスト・ひとみの警護につく。
ひとみを訪ねたゆりは、音也と偶然の再会する。
音也はかつて天才バイオリニストで、現在はひとみの専属コーチだ。
ひとみがコンサートのあと、楽屋から姿を消す。
ゆりは公園でバイオリンを弾くひとみを発見するが、じつはひとみこそがバイオリニストを襲ってたファンガイアだった。
ゆりと、それまでひとみの姿をしていたオクトパスファンガイアが戦う。
音也が戦いに割り込んでくるが相手にされない。
ゆりはオクトパスファンガイアが持っていたバイオリンを破壊するが逃げられてしまう。
音也がゆりからこっそり武器を奪い、オクトパスファンガイアに戦いを挑むが、またしても逃げられてしまう。

2008年
ひとみが渡に修理依頼してたバイオリンを受け取りに来る。
渡はひとみの外見(キレイなとこ)しかみてないが、キバットバットIII世がひとみに異様なものを感じ取る。

ひとみが修理されたバイオリンの音色で、ゆりの娘、恵を惹き寄せて襲い掛かろうとするが、仮面ライダーキバとキバットバットIII世に邪魔される。
仮面ライダーキバが必殺技「ダークネスムーンブレイク」でオクトパスファンガイアを撃破する。
オクトパスファンガイアの魂は、キャッスルドランがパックリと飲み込む。
そんなキャッスルドランの中では3人の男たちが…。


<今週の感想>
「チェックメイトっ!!」
ちょこっとだけど斬鬼さん登場っすね。
コーヒー飲みながらチェスする姿が格好良いです。

渡る世間は…。
未遂だけど、のこぎりで切って看板やテーブルを勝手に持ち去ろうとするのは良くないよ!!

本日のゲスト、ひとみ役の梅宮万紗子さんは、梅宮辰夫の“姪”で、梅宮アンナと“従姉妹”で、高橋克典と“はとこ”っす!!
「仮面ライダー響鬼」では、「たちばな」の地下室で音撃武器やディスクアニマルの開発をしてる滝澤みどり役を演じてました。

そういえば昨日は「特命係長 只野仁」が放送されてましたね。
劇場版決定で、エキストラの募集してますっ!!


posted by ひかわなる at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年01月30日

米といえば

・米といえば
「キン肉マン」に登場するアメリカの超人テリーマンの額ですね(米)
ちなみに同じくアメリカの超人ペンタゴンはコレ→(☆)

・米といえば
アメリカの次期大統領は女性初のヒラリーさんか、黒人(正しくはハーフ)初のオバマさんか?

・米といえば
会社のとなりが精米所で、今月末まで福岡県産米「夢つくし」5kg1500円と安いンで買いました。
私が1000円札2枚渡したら、米屋のオヤジが「2000万円お預かり…500万円お返し…」としょうもない冗談を言って500円玉1枚を返した。
本当にお釣り500万円をくれたらめっさ嬉しいンだけど…。

会社のとなりが精米所のおかげで、えさを求めたハトが周辺に生息していて、会社の駐輪場に停めてある私の自転車にフンを落としてくれます。
勘弁してくれー!!(´;ω;`)


posted by ひかわなる at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月29日

マイ定番

電王のVシネマ製作かぁー。
どんな作品になるンかなぁー。
で、ハナさんはっ???


さて…
お昼休み、同じ店ばかり行ってるとマイ定番が決まってくるわけだが…

・ほっかほっか亭
お金に余裕がないとき…のり弁当
お金に余裕があるとき…のり弁当+チキン南蛮(おかずのみ)

・カレーハウスCoCo壱番屋
お金に余裕がないとき…ポークカレー(辛さ:普通、ライスの量:400g)
お金に余裕があるとき…チーズ+カニクリームコロッケカレー(辛さ:普通、ライスの量:600g)

・マクドナルド
お金に余裕がないとき…ハンバーガーセット(マックフライドポテトL、コカコーラL)
お金に余裕があるとき…フィレオフィッシュバーガーセット(マックフライドポテトL、コカコーラL)+ハンバーガーx2+マックシェイク(ストロベリーS)

・コンビニエンスストア
お金に余裕がないとき…おにぎりx2(シーチキンマヨネーズ、エビマヨネーズ)
お金に余裕があるとき…500円前後の弁当+Bigプッチンプリンorスーパーカップ超バニラ(カップアイス)

まあこんな感じだ…。

posted by ひかわなる at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月28日

『仮面ライダーキバ』第1話「運命・ウェイクアップ!」

とりあえず白鵬優勝おめでとうー!!


「主人公はお化け屋敷に住むお化け太郎。」
ほほう、お化けと太郎のあいだにQが付くともっと良いのだが…。
関係ないけど劇画オバQをご存知の方、誰かいるかな?

主人公の紅渡の見た目は、めがねとマスクの不審人物。
どうしてそんな格好してるかというと自称“この世アレルギー”なるアレルギー体質で、全ての免疫機能に過剰反応を起こすらしい。
そんなんでよく生きてられるなぁー。
古びた洋館に住んでいて悪臭が酷く、近所住民からの苦情が絶えないらしい。

ストーリーは2008年と1986年が交互に進む。
1986年といえばバブル期ですね。
あ〜お金が欲しい。

今回の敵さんはホースファンガイア=津上カオル(姜暢雄)。
はい、イケパラやハリケンジャーに出てたヒトですね。
キバの必殺技ダークネスムーンブレイク(ライダーキック)の最初の餌食になりました。

posted by ひかわなる at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年01月20日

最終話「クライマックスは続くよどこまでも」

終わっちゃった…(´;ω;`)
ハナ(白鳥百合子)が居ない…(´;ω;`)

最終回は…
電王、ゼロノス、モモ、リュウ、キン、ウラ、ジーク、デネブと豪華メンバー共演でカイのイマジン軍団やっつけちゃいましたね。
皆々様おつかれさまでした。

4722634_2276942454.jpg4722634_388526138.jpg

強烈なハナパンチが見たくて期待したけど…(´;ω;`) とほほ…
コハナも大好きだよぉー。
でも最終回はハナが見たかった。

桜井さんと愛理さんの子供はハナで未来の特異点でした。
カイがどんなに世界を破壊しても消えないわけです。


4722634_1147858134.jpg4722634_1800816221.jpg

オーナーさんと駅長さんは未来の存亡に関わらないところで、チャーハン対決してましたね。
最後まで…。

真魚ちゃん…いや、オシ○ーナ…いや、ナオミさんありがとう。
またライダーシリーズにヒロインとして戻ってきてください。
待ってますから…。

後半は尾崎と三浦はほとんど空気みたいな存在になってましたね。
あと4タロスが憑依した良太郎もほとんどなかった。
そしてハナちゃん…。

つうことで次回から「仮面ライダーキバ」を応援しましょう!!
ではでは〜♪






posted by ひかわなる at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー
LuxuryMail マクロミルへ登録