2008年01月20日

最終話「クライマックスは続くよどこまでも」

終わっちゃった…(´;ω;`)
ハナ(白鳥百合子)が居ない…(´;ω;`)

最終回は…
電王、ゼロノス、モモ、リュウ、キン、ウラ、ジーク、デネブと豪華メンバー共演でカイのイマジン軍団やっつけちゃいましたね。
皆々様おつかれさまでした。

4722634_2276942454.jpg4722634_388526138.jpg

強烈なハナパンチが見たくて期待したけど…(´;ω;`) とほほ…
コハナも大好きだよぉー。
でも最終回はハナが見たかった。

桜井さんと愛理さんの子供はハナで未来の特異点でした。
カイがどんなに世界を破壊しても消えないわけです。


4722634_1147858134.jpg4722634_1800816221.jpg

オーナーさんと駅長さんは未来の存亡に関わらないところで、チャーハン対決してましたね。
最後まで…。

真魚ちゃん…いや、オシ○ーナ…いや、ナオミさんありがとう。
またライダーシリーズにヒロインとして戻ってきてください。
待ってますから…。

後半は尾崎と三浦はほとんど空気みたいな存在になってましたね。
あと4タロスが憑依した良太郎もほとんどなかった。
そしてハナちゃん…。

つうことで次回から「仮面ライダーキバ」を応援しましょう!!
ではでは〜♪






posted by ひかわなる at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年01月14日

第48話「ウラ腹な別れ…」

第48話「ウラ腹な別れ…」

デンライナーに密かに乗車したモールイマジンたちが車内に爆弾を仕掛けるが、犯行現場をウラタロスに発見される。
ウラタロスとモールイマジンたちは戦闘に突入かと思われたが、ウラタロスのまさかの裏切りでデンライナーをトレインジャックされて、良太郎、コハナ、モモタロス、リュウタロス、ナオミは車外に放り出される。

現代では分岐点の鍵であるはずの愛理さんから何も得られなかったカイが怒り、最強のイマジン、デスイマジンが誕生させる。
「もう全部潰せよ…潰せ…」

良太郎たちが降りた時間は2007年1月9日で良太郎の姉、愛理さんが記憶をなくす前だ。
良太郎は愛理さんがいるミルクディッパーを訪ねて、良太郎の抜けた記憶の謎が明かされる。
愛理さんは桜井さんの子供を身ごもっていて、その子こそが未来の特異点。
良太郎の記憶が抜けたのは、愛理さんが子供をイマジンから隠すためだ。
良太郎が子供のことを忘れれば、たとえ時間が修復されても子供は存在しない。

ウラタロスとモールイマジンたちは、デンライナーを動かすためパスを奪いにくる。
じつはウラタロスが、良太郎たちにデンライナーを奪還させるため、モールイマジンたちを連れ出したのだ。
ウラタロスの機転に気づいたナオミが、良太郎たちと無人になったデンライナーを奪還する。
ウラタロスはモールイマジンたちを足止めして、良太郎たちを現代に帰す。

現代ではゼロノス・ゼロフォームとデスイマジンと戦闘中。
ゼロノス・ゼロフォームの攻撃は通じず、逆にデスイマジンにとどめを喰らい…。

今週の感想
愛理さんの子供ってもしかしてハナ?!






『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

和製「バックトゥザフューチャー」な内容ですげぇー面白かった。
広末涼子の演技は好きじゃないが、今作品の田中真弓役に限ってはまあ悪くないか?
阿部寛はめっさ大好きで、とくにバブル期の下川路功役は楽しくてよかった。
ラモス瑠偉、飯島愛、飯島直子、八木亜希子も本人役で出てた。

タイムマシンあればバブル期にいろいろやりたいことあるぞ!!



posted by ひかわなる at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年01月06日

第47話「俺の最期にお前が泣いた」

オーナーと駅長の対決は、オーナーが二刀流で駅長と並んだかと思えば、駅長がさらに難易度が高い二刀流+目隠しできたぁー!!

「今年もモモタロスたちと一緒に戦っていければ…」
デンライナー車内では、キンタロスが書初めで「一年の願いや抱負を書けばいいんや」と、良太郎からさりげなく望みを聞き出して契約を完了します。
(※良太郎本人はもちろん、テレビ視聴者も契約完了されたことにこの時点で気づいてない)

いつカイが愛理さん(分岐点の鍵)を襲ってくるかわからない状況で、侑斗と良太郎がガードしますが、その二人の目の前で次々とビルが崩壊します。
どの時代でイマジンが暴れてるのかわからない良太郎、侑斗のまえに、とつぜんカイが現れてチケットを投げつけます。
侑斗はカイの罠かもしれないと現代に残り愛理さんのガード、良太郎はイマジンが暴れる過去へ飛びます。
良太郎は電王ライナーフォームに変身して大量のモールイマジンと戦いますが、数が多すぎてキリがありません。
一方の侑斗もゼロノスに変身して愛理さんに襲いかかる大量のモールイマジンと戦いますが、こちらも……。
良太郎のまえに契約を完了して実体化したキンタロスが現れて、大量のモールイマジンを一人で引き受け良太郎を現代に帰そうとします。
良太郎は「きっと迎えにくる」とキンタロスを残して、デンライナーに乗り込みます。
侑斗が大量のモールイマジンから逃がした愛理さんはカイに捕まり、カイの腕が愛理さんの身体にぃー?!

来週はまさかのウラタロスの裏切りっ?!
愛理さんの身体に腕を入れたカイはっ?!



posted by ひかわなる at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2008年01月05日

今年最初の…

今日は今年最初の仕事日で沢山仕事があったが、まあ時間内に終わらせるコトができました。
ここで働いてるヒトたちはみんなやさしいですわ〜♪
毎回、のど飴やお菓子をくれますぞ!
いままで貰ったのが、金柑のど飴、ハッピーターン、シュークリーム、チョコレートなど…
あと食べモノじゃないけど、温泉の素10回分もいただいた!!
明日からまた2連休だぁー。

仕事の帰りに、セブンイレブンでライダーくじ(一回五百円)やってたから、私もつい電王の告知ポスターをみて試しに挑戦したが、結果はしょぼかった。
当たったのは、ショッカー戦斗員(BONE)のボールペンとXライダーのキーホルダー。
うーん…どちらも好きだが、五百円もするとは思えない(´・ω・`)

今年はいままでの年より正月番組少ない気がするが気のせいかな。





現在、「スターオーシャン1 First Departure」を攻略中ですが、ティニークが「らんま1/2」の早乙女乱馬(男)そっくりだったり、フィールドマップの作りがSO2っぽかったり、ドーンが扱いが今回も…、ツッコミどころが沢山あります。





posted by ひかわなる at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年12月23日

『仮面ライダー電王』第46話「今明かす愛と理(ことわり)」

22日(土)
昨日は弟夫妻が遊びにきた。
本当のクリスマスの日はすでに予定があるらしく、昨日は前倒しでクリスマスパーティを開きました。
我が家でもケーキは買ってましたがそれはクリスマスまで御預けで、昨日は弟が買ってきたケーキを家族で食べました。
ごちそぉーさん!!



23日(日)
電王のあらすじと感想を…

『仮面ライダー電王』第46話「今明かす愛と理(ことわり)」

あれ?!オープニングが…。

過去の世界が崩壊して湖で消えた愛理さんも、現在の世界では良太郎の記憶のおかげで存在します。
崩壊した世界が再生したのは、良太郎の記憶が過去の影響を受けない特異点の記憶だったからですが、これも必ずしも絶対ではなく同じく特異点であるハナさんがいた世界は存在しません。

カイは過去を変えても自分たちの時間につながらないため、良太郎の抜けた記憶について調べます。

良太郎は自分で注文した懐中時計について考えますが、なぜ8月に届くように頼んだのかわかりません。

カイとアルビノレオイマジンが、良太郎のまえに現れて、カイが良太郎の身体の中に腕を突っ込み、そして記憶を探ります。
いままで分岐点の鍵と思われた桜井さんがじつは囮で、本当の分岐点の鍵は良太郎の姉、愛理さんだと明かされます。

アルビノレオイマジンが愛理さんを狙って過去へ飛んだため、良太郎と侑斗もあとを追います。
良太郎、侑斗が電王ライナーフォーム、ゼロノスゼロフォームに変身してアルビノレオイマジンに戦いを挑み、桜井さんが変身したゼロノスも参戦して、最後は電王ライナーフォームの電車斬りでアルビノレオイマジンを撃破します。

戦いを終えてデンライナーに戻った良太郎たちのまえに愛理さんが現れます。
愛理さんは全てを知っていて…
かつて桜井さんと愛理さんのまえにゼロライナーが現れて、桜井さんが消えた未来を自分たちの時間につなげることを決意したと話します。
愛理さんは「いつか未来が守られたときそこにきっと…(再生する)」と言葉を残して、消滅間近の世界、桜井さんが待つ湖畔でデンライナーを下ります。

アルビノレオイマジンを倒されたカイは最悪な気分を味わい、怒りに任せて大量のモールイマジンたちを出現させた。


今週の感想は…
野上良太郎の電王ライナーフォーム、桜井(侑斗)さんのゼロノス、(桜井)侑斗のゼロノスゼロフォームが勢ぞろいして共闘したことにびっくりっ!!
ハナさん(白鳥百合子)さんは回想にのみ…(´;ω;`)
デネブは契約者を乗り換えたンだねぇ〜。


posted by ひかわなる at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年12月16日

『仮面ライダー電王』第45話「甦る空白の一日」

静かな湖畔の森の陰から…

今週の電王は話が大きく進展して、いよいよ桜井侑斗が失踪した日の謎が?!

ミルクディッパーでクリスマスツリーの飾り付けをしてる良太郎のもとへ…
差出人は良太郎だけど、良太郎本人はまったく記憶にない謎の懐中時計が宅急便で届きます。
良太郎は謎を解くため、まえに良太郎が愛理さんと二人で桜井さんへのプレゼントに懐中時計を買った時計屋へで行きます。
時計屋の店主の話では、良太郎が一人で買いに来て、八月に届くように予約したそうですが、記憶が抜けて思い出せません。
良太郎はコハナにチケットなしで過去へ行けないか訊ねますが、規則に厳しいオーナーを説得するのは難しそうです。
良太郎は侑斗にゼロライナーで行けないか相談しますが、なにかを隠してる侑斗は申し出を断ります。
スノーイマジンは時計屋の店主にとり憑き、店主の願いである店の在庫を減らすため、街中で在庫の時計をばら撒きます。
願いを叶えたスノーイマジンは、現場にかけつけた電王ソードフォームの攻撃をかわして、過去へ飛びます。
ソードフォームも過去へ行こうとしますが、なんと過去の日付が桜井さんの失踪した日!!
侑斗が良太郎を行かせまいと止めに入りますが、良太郎はデンライナーに乗り込みます。
過去に来た良太郎はライナーフォームに変身すると、さっさとスノーイマジンを片付けて、侑斗が失踪した湖畔へ向かいます。
そこで見たものはゼロノスと三体のレオオソルジャーとの戦い…。
レオソルジャーに敗れたゼロノスは変身が解けますが、なんと変身してたのは桜井さんでした!!
カイが空を開いて出来た穴から大きなエネルギー塊が放たれて、その衝撃波で世界がすべて消滅?!
湖にいた愛理さんが「未来はきっと…」という意味深な言葉を残して消えていきました…。



感想ですが…
相変わらずデンライナーの4タロスたちのコントは面白いです。
モモタロスやキンタロスの白髭や、リュウタロスの願い事(モモタロスのあたまがよくなりますように)…。

スノーイマジンのデザインは最近の敵方イマジンの中では好感が持てます。
クリスマス近いなぁー。

posted by ひかわなる at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年12月13日

ガールズインユニフォーム Masked Rider Edition(AA)

10日(月)
シマMeとは休みの日がカブらなくてしばらく一緒に遊ばなかったけど、久々に待ち合わせをして遊びました。
場所は福岡市中央区天神で、黒木書店→アニメイト→ローソン→耳鼻科(シマMeが通院)→サウンドパーク(カラオケ)→とらのあな→ボークス(模型屋)→まんだらけ→TSUTAYAを周りました。

その日、カラオケで歌った曲は…

三田村邦彦/想い出の糸車(新・必殺仕事人)
鮎川いずみ/冬の花(必殺仕事人III)
鮎川いずみ/花の涙(必殺仕事人IV)
山下雄三/荒野の果てに(必殺仕掛人)
堀江美都子/タンゴ!むりすんな(あばれはっちゃく)
福田舞/天使のゆびきり(彼氏彼女の事情)
生沢佑一/Evel Shine(斬魔大聖デモンベイン)
きただにひろし/魔弾戦記リュウケンドー(魔弾戦記リュウケンドー)
RIDER CHIPS/ELEMENTS(仮面ライダー剣)
吉沢秋絵/なぜ?の嵐(スケバン刑事II)
AAA DEN-O form/Climax Jump(仮面ライダー電王)



その日、あちこち歩いて買ったのがコレ↓

『ガールズインユニフォーム Masked Rider Edition(AA)』
hana4.jpghana5.jpg
左:霧島美穂(仮面ライダー龍騎) 右:天美あきら(仮面ライダー響鬼)
hana2.jpghana.jpg
左:ナオミ(仮面ライダー電王) 右:ハナ(仮面ライダー電王)
hana3.jpghana6.jpg
左:小沢澄子(仮面ライダーアギト) 右:スマートレディ(仮面ライダー555)
hana7.jpg
スマートレディ(仮面ライダー555)

彩色済み人形1体630円で全6種+1種(シークレット)
※スマートレディ(黒)がシークレットです。



はじめはガンダムの完成品モデルを買おうと思って福岡天神ショッパーズ内のボークス(模型屋)へ行きましたが、シマMeがショーケースに飾ってあった『ガールズインユニフォーム Masked Rider Edition(AA)』 を見つけて、ガンダムを止めてコチラを買おうか買うまいか気持ちが揺らぎました。
ショーケースにあった商品は箱なし開封品、シークレット込み全種揃って、定価よりも高い7種セットで6000円でした。
結局はガンダムの完成品モデルもガールズインユニフォームのフィギュアも買わずにお店を出ましたが、そのあとにまんだらけで4200円で売ってたのを見つけて即決で買いました!!
まんだらけは、ばら売り(箱なし)も1個300円で販売されてましたが、在庫は小沢澄子、霧島美穂、天美あきらのみが沢山あって、シークレットはもちろんですが、ハナやナオミの在庫は1個もありませんでした。

posted by ひかわなる at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年12月09日

『仮面ライダー電王』第44話「決意のシングルアクション」

白鳥百合子さんのブログを久々覗いたけど、12月1日の日記で…
ハナ(白鳥百合子)さんが電王のベルトを腰に巻いて変身ポーズを決めてるのを見て、マジ格好良いなぁーと思ったよ。
ハナさんも巻いたホンモノの電王ベルトが欲すィーっす!!



今週の電王は良太郎と4タロスが中心のお話ですね。
アルマジロイマジンに苦戦するウラタロス、キンタロス…。
現場へ向かう良太郎の行く手を阻んだモモタロスとガチンコ勝負。
現場にリュウタロスが合流するが戦況は変わらず…。
モモタロスの本音を知った良太郎が、4タロスたちと再び一緒に戦うこと決める。
ウラタロス、キンタロス、リュウタロスと合流したモモタロス、良太郎が、ソード、ロッド、アックス、ガンフォームにフォームチェンジしてアルマジロイマジンを圧倒!!
とどめは全員で合体したクライマックスフォーム、必殺技クライマックスバージョンでアルマジロイマジンを撃破!!



来年放送予定の「仮面ライダーキバ」の画像があちこち出回ってますね。
てれびくんの2月号(12月27日)で、新ライダーのひみつを徹底紹介するそうです!!

posted by ひかわなる at 10:40| Comment(0) | TrackBack(9) | 仮面ライダー

2007年11月05日

「仮面ライダー The Next」

先週の話だけど、私は仕事が終わったあと、友だちのシマMeとキャナルシティ博多(福岡市のショッピングモール)で待ち合わせをしました。
夕飯はラーメンスタジアム2にある複数のラーメン店舗から、どの店に入るか迷いましたが、“北九州の豚骨ラーメンの店”に入りました。
いつもラーメン店選びに失敗してるンですが、今回も…。
さて今回シマMeと待ち合わせした目的は、「仮面ライダー The Next」の映画を観るためです。
前作の「仮面ライダー The First」は近所の映画館で上映されなくてシマMeと遠出しましたが、二作目の「仮面ライダー The Next」は近くの映画館で上映されたンで良かったです。
今作品はPG-12指定(12歳以下は保護者同伴)なんですが、たしかに子供だけで観るのはマズイかなと思いました。
内容はネタバレになるンであまり書きませんが、評価は…。
本郷猛のオモテの顔がさえないダメな学校教師になってます。
一文字隼人は高級クラブで豪遊してますが、リジェクション(改造手術の拒絶反応で一定期間内に血液交換が必要)の苦しみは今も続いてます。
風見志郎は元IT企業の社長だったけど、ショッカーの被験者に選ばれてからはショッカーに忠誠を近い、妹のためにショッカーを…。
私は毎回映画館へ行くとパンフレットを買うのですが、残念なことに「仮面ライダー The Next」のパンフレットが売り切れでした。
ちなみにパンフレットはDVD有無で二種類あります。


posted by ひかわなる at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年08月16日

『仮面ライダー電王』第28話「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ」

第28話「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ」
劇場版電王で牙王を倒した後の話です。

良太郎、ハナたちは、池(強盗の片割れ)と契約したブラッドサッカー・イマジンが生き残ってることを思い出して倒しに行きます。キンタロス、ウラタロスがなぜか良太郎に憑依出来ず、モモタロスの電王ソードフォームでブラッドサッカー・イマジンと戦いますが、決着つかずに逃げられます。

良太郎は牙王との戦いで、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスがとり憑き、電王になって一緒に戦った記憶がないため、良太郎の記憶で実体化するウラタロスたちは、記憶がないことが原因で実体を消失します。良太郎が零れ落ちた砂を見て、ずっと(ウラタロスたちと)繋がっていたらと想像すると携帯電話のカタチをしたケータロスが生まれます。

ブラッドサッカー・イマジンは池との契約、宝石屋を襲うことを済ませ、過去へ飛びます。良太郎もモモタロスとブラッドサッカー・イマジンを追って過去へ飛びます。

電王ソードフォームはブラッドサッカー・イマジンに苦戦します。戦闘中にケータロスが鳴り、消えたはずのウラタロスの声が聞こえます。ウラタロスに言われるがままケータロスを使用すると、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスが電王ソードフォームにとり憑き、電王クライマックスフォームに変身します。最後は必殺技ボイスターズキックでブラッドサッカー・イマジンを撃退します。

デンライナーの車両を繋ぐ通路で、モモタロスはウラタロスたちが戻ってきたことに嬉し涙をします。モモタロスは同じく泣いていたハナを見つけて、みんなに泣いてることをバラそうとしますが、ハナの(デンライナーの壁を破壊する)強烈なパンチを喰らい車外へ放り出されます。

今日の感想ですが、『泣けるでぇ』

posted by ひかわなる at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年08月10日

『仮面ライダー電王』第27話「ダイヤを乱す牙」

『ダイヤを乱す牙』

寝静まる夜のミルクディッパーに2人組の強盗(加藤、池)が押し入ります。そこへ寝ぼけた良太郎が現れて、モモタロスが憑依します。2人組の強盗はモモタロス良太郎に遣られて逃げます。

強盗の隠れ家で、加藤に憑依したモレク・イマジンが現れて、驚く池にはブラッドサッカーイマジンが憑依します。モレク・イマジンは池に何かを頼みます。

ミルクディッパーでは強盗が只の物盗りではなく、再び押し入る可能性が有るので、愛里さんのために尾崎、三浦、良太郎のためにハナ、着ぐるみを着たモモ、ウラ、キンが泊り込みで見張ります。そして侑斗も…。

翌朝早く、池が強盗に押し入ります。ウラタロスが強盗に気付き、良太郎に憑依して、ハナ、侑斗と共に逃げる池を追います。ウラタロス良太郎は池を捕まえて、じつはミルクディッパーが空き家だった7年前に宝石を隠し、それを盗り出すため押し入ったことを知ります。

さらに加藤がデカイ宝石店があるビルを襲うこと、その加藤が砂を撒き散らしてたことを聞き出し、ウラタロス良太郎とハナは現場に急行します。

残された侑斗は、池の身体からも砂が落ちるのに気付きます。池が再び逃げ出したので、追いかける侑斗の前に、ブラッドサッカー・イマジンが出現します。侑斗はゼロノスに変身して、ブラッドサッカー・イマジンと戦います。じつはブラッドサッカー・イマジンはゼロノスを足止めするのが目的で、デンライナーが過去へ飛ぶのを見届けると、目的を果たしたので逃亡します。

ココから先は劇場版「仮面ライダー電王」に続きます。
劇場版面白かったので続きは映画館で観ることオススメします!!

posted by ひかわなる at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年08月05日

劇場版『仮面ライダー電王』ネタバレ

初日の昨日、朝一番から友達と、劇場版のゲキレン、電王を観て来ました。
忘れずに『仮面ライダー THE NEXT』の前売りチケット特典付きも買ってきました。



<ここからネタバレです。>
劇場版『仮面ライダー電王』はTV版と上手くリンクしてました。今までの平成ライダーシリーズと違い、パラレルでは無いようです。予想してた以上に話の内容は面白かったです。



泥棒と契約したモレク・イマジンが宝石泥棒に協力しますが、電王ソードフォームがそれを阻止しようとします。モモタロスのミスで、結局宝石を奪われてモレク・イマジンが過去に飛びます。モレク・イマジンを追って、良太郎、ハナ、モモタロスたちはデンライナーで過去に向かいます。良太郎、モモタロスの電王ソードフォームで見事、モレク・イマジンを撃退します。

じつは牙王の罠で盗賊団にデンライナーをトレインジャックされます。良太郎は動き出したデンライナーを追いますが、牙王の一撃を食らって、それが原因で記憶喪失になり、良太郎、ハナ、モモタロスはその時代に置き去りにされます。

そこで子供の頃の良太郎=小太郎、ジーク・イマジンが仲間に加わり、助けに来た侑斗のゼロライナーに乗車して、牙王の手に渡ったデンライナーを追います。ゼロライナーは様々な時間の世界を走り抜けて、デンライナーがある江戸時代にやってきます。

牙王が仕向けた忍者軍団に対して、良太郎は記憶を失い、電王ソードフォームに変身出来ないため戦力外です。だがなぜか忍者より強いハナと、小太郎とモモタロスのミニ電王のおかげで危機的状況を乗り越えます。

良太郎、ハナ、モモタロス、小太郎はデンライナーを取り返すために、敵陣に飛び込みます。デンライナーの車内ではオーナーが隙を見て、捕まってたウラタロス、キンタロス、(リュウタロス?)を逃がします。モモタロス、キンタロス、ウラタロス、リュウタロス、ハナは忍者軍団と壮絶な戦いを、良太郎にはジーク・イマジンが憑依して、電王ウイングフォームに変身し、コブラ・イマジンを撃退します。

牙王の目的はこの江戸時代で、全ての時間を支配できる神の路線、その路線を走れる神の列車、ガオウライナーを手に入れることだったのです。デンライナーに向かう電王ウイングフォームを牙王が襲います。牙王は変身が解けた良太郎にカードを当てて、まず手始めに良太郎の誕生した日を消しにガオウライナーで1988年に飛びます。良太郎、ハナ、小太郎たちも取り返したデンライナーで牙王を追いかけます。

牙王に勝負を挑む良太郎とモモタロス。良太郎は記憶を取り戻し電王ソードフォームに変身します。侑斗が助っ人で様々な時代からウラタロス、キンタロス、リュウタロスが憑依した良太郎を連れてきます。それぞれ電王ロッドフォーム、電王アックスフォーム、電王ガンフォーム、侑斗もゼロノスに変身して参戦します。迎え撃つ牙王もゲッコー・イマジン、ニュート・イマジン、サラマンダー・イマジンがそれぞれと戦います。イマジンは撃退しますが、牙王は圧倒的な強さで、電王x4、ゼロノスが倒れます。それでも電王ソードフォームが立ち上がります。牙王はガオウライナーに乗り込み、電王x4、ゼロノスもデンライナー、ゼロライナーで追います。デンライナーのゴウカ、イスルギ、レッコウ、イカヅチ、ゼロライナーのドリル、ナギナタの車両が連結し、ガオウライナーを破壊します。最後、電王ソードフォームは牙王の決戦で見事に勝利します。


あれ?電王クライマックスフォームは???

posted by ひかわなる at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年07月29日

『仮面ライダー電王』第26話「神の路線へのチケット」

『神の路線へのチケット』
江戸時代に連れて来られた良太郎。侑斗(少し未来から来た侑斗)の催眠スプレーで意識を失う直前、キンタロス(未来)に憑依されます。



現代では良太郎が行方不明で、スパイダー・イマジンとの戦いを放置して消えた良太郎にキレ気味の侑斗(現代)。そこへ木枯し紋次郎のような格好でデンライナーに戻ってきた良太郎。良太郎があちこちの時代に連れ回した侑斗(現代)に詰寄るが、侑斗(現代)はさっぱり意味がわかりません。



良太郎、侑斗(現代)はスパイダー・イマジンの分裂体が生きてるため、病院でイマジンの契約者、青木とその妹を警護します。一方、スパイダー・イマジンは(青木の妹に星空を見せる)契約を完了させるため、高圧線を破壊して街中を大停電にします。結果として星空が見えやすくなり契約を完了。スパイダー・イマジンは過去へ飛びます。



前回、結果としてイマジンを倒す約束を破った良太郎が過去へ飛びます。侑斗(現代)の目の前に侑斗(未来)が現れて、「ことの真相」(牙王の画策によりデンライナーをハイジャック?)を知ります。良太郎はリュウタロス(現代)のガン・フォーム、モモタロス(現代)のソード・フォームで、ゼロノス(未来)の援護射撃も入り、スパイダー・イマジンを撃退します。



「ことの真相」を知った侑斗(現代)は良太郎が正しかったことを素直に認め和解。デネブ(未来)が突然現れて、またしても良太郎はゼロライナーで連れ去られます。ゼロライナーの車内で良太郎は侑斗(未来)から、「ことの真相」を知ります。良太郎にリュウタロス(未来)が憑依して、ウラ良太郎、キン良太郎、リュウ良太郎が一同に集結!!8月4日の劇場公開に続きます…。



今日の感想は過去や未来の自分と出会っても対消滅は起きないんだね。
posted by ひかわなる at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年07月23日

『仮面ライダー電王』第25話「クライマックスWジャンプ」

「クライマックスWジャンプ」
真夜中に良太郎の寝室を小さな恐竜がちょろちょろ走り回り、それをデネブが捕まえます。小さな恐竜はゼロライナーが移動中に車内に紛れ込んたのが、良太郎の部屋に逃げ出したようです。侑斗が眠ってる良太郎を起こし、まだ良太郎は寝ぼけた状態でしたが、ゼロライナーに乗せて恐竜時代へ連れて行きます。侑斗が恐竜に驚いた良太郎を睡眠スプレーで眠らせます。良太郎が完全な眠りにつく寸前、その時代には実体化したモモ、ウラ、キン、リュウがいて、ウラタロスが身体に憑依します。侑斗、デネブのゼロライナーは良太郎を残して立ち去ります。
翌朝、良太郎は自分の寝室で目を覚まします。先程までの話が夢にしては、身体の疲れがとれず、疑問が多いので、ハナに相談します。良太郎は侑斗に、ハナはウラタロスやデネブに昨夜のことを訊ねますが、心当たりが有りません。
じつは第25話は劇場版『仮面ライダー電王』とストーリーが交差していて、最初に登場した侑斗、デネブは別の時間から来たのです。現代の侑斗、デネブが何も知らないので、今よりも未来から来た侑斗、デネブと思われます。



第25話本編は、愛理は学生グループの予約が入ったため、良太郎にミルクディッパーの飾り付けをお願いします。愛里は常連の三浦(愛里がお目当て)がお店に来る途中で怪我したので、良太郎に飾り付けを任せて、三浦を病院へ連れて行きます。侑斗はデネブのおかげで飾り付けを手伝う羽目になります。
常連の尾崎(愛里がお目当て)が来て、愛里のことを尋ねると、慌てて病院へ向かいます。尾崎は三浦が愛里に対して抜け駆けしないように阻止をします。予約してた学生グループの青木が荷物だけ置きに時間よりも早く来ます。青木の足元に落ちた砂を見て、良太郎と侑斗がイマジンの契約者と気付きます。ミルクディッパーをハナとナオミにお願いして、良太郎と侑斗は青木を尾行します。尾崎がミルクディッパーに戻ってきて、笑顔で迎えたウエイトレス姿のハナとナオミに感激します。
青木が病院で妹を見舞ってると、スパイダー・イマジンが突如現れて、青木と交わした契約“妹に星空を見せる”ため、妹を病院から無理矢理連れ出そうとします。そこへ侑斗が現れてイマジンにパンチを喰らわせます。侑斗はイマジンの相手を良太郎に任せるつもりでしたが、いつの間にか良太郎が姿を消したため、残り少ないカードを使ってゼロノスに変身します。激しいバトルの末、デネブとベガフォームに変身してイマジンを撃退します。
さて途中で居なくなった良太郎ですが、病院でデネブに拉致されます。拉致したのは真夜中に良太郎の寝室に現れたデネブです。劇場版の話に繋がっていて、良太郎はゼロライナーに乗せられ、侑斗、デネブと共に江戸時代に飛びます。良太郎はそこで実体化したモモ、ウラ、キン、リュウタロスたちが忍者軍団と戦うのを目撃します。
今週は仮面ライダー牙王(ガオウ)やガオウライナーまで登場して内容が濃いです。

posted by ひかわなる at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年07月15日

『仮面ライダー電王』第24話「グッバイ王子のララバイ」

「グッバイ王子のララバイ」

本日のゲストは取調べの刑事に、並木史朗と山中崇史が出演されてます。並木さんは紹介するまでもなく、ベテランの俳優さんです。山中崇史は『相棒』で捜査第一課・芹沢慶二役を演じてます。

先週の放送で、誘拐犯と間違われて捕まった良太郎が刑事の取調べ受けます。質問攻めされて困ってる良太郎に、モモタロス、ウラタロス、キンタロスが交代でとり憑いて、取調べに応じますが、すっかりイマジン良太郎のペースになり、刑事たちが翻弄されます。刑事2人と供述調書を書いてた方お疲れ様です。

ハナは侑斗から誘拐犯の話を聞いて、ジーク・イマジンに犯人を捕まえに行こうと誘いますが、自称プリンスのジークは動きません。怒りモードに達したハナがジークをブン殴ると、さすがに反省しますが、ハナの鉄拳を「愛の一撃」と思ったのでしょうか?ハナを「姫」と抱きしめようとして、さらに強烈な一撃を食らいダウンをします。

ジークは赤ん坊を通して栞に良太郎は無実だと伝えて、良太郎は無罪放免で釈放されます。栞からのお礼とお詫びを兼ねて、良太郎は鷹山家に招かれます。美味しいところはジークが良太郎に憑依して、豪華な料理と、豪華な寝室を提供されます。

そんなジーク良太郎の身体に異変が起こります。赤ん坊には、すでにジークの記憶は残ってません。契約者の記憶で実体化されたイマジンは、記憶が消えると実体も消失します。

誘拐犯と契約したスコーピオン・イマジンが、今度は栞を連れ去ろうとしますが、瀕死のジークが良太郎と電王ウィング・フォームに変身して立ちはだかります。しかし足止めすら適わず、スコーピオンは誘拐犯との契約を完了して、過去に飛びます。良太郎も過去に飛び、電王のロッドフォーム、アックスフォームでスコーピオンを倒します。

実体の消失間近のジークに、帰還した良太郎がジークのカードを持ってきて、ジークが栞と契約してたことを伝えます。栞との契約は、赤ちゃんが無事に生まることで、すでに契約完了してます。あとは過去に飛べば、契約者との関係も切れて身体の消失しなくてすみます。

デンライナーで無事にジークを過去へ送り届けて、良太郎、ハナたちとお別れします。



ジーク・イマジンと電王のウィング・フォームは劇場版限定と告知しながら、TVにも登場しました。映画の宣伝も兼ねてでしょうか?TVでは活躍できなかったので、劇場版に期待します。
イマジンも人間と同じで良いイマジン、悪いイマジン、色んなイマジンがいます。人間と違うのは悪いイマジンは、仮面ライダー(電王、ゼロノス)に倒されます。

posted by ひかわなる at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダー

2007年07月08日

仮面ライダー電王 第23話

「王子降臨、頭が高い!」
デンライナーのオーナーとナオミがお客様からの苦情を訴える。持ち込み禁止の動物の鳴き声と、食堂車の食べ物が知らぬ間に減ってるのだ。じつは動物好きなリュウタロスが、街で犬、猫を拾ってはデンライナーの車内に持ち込み、こっそりと飼っていた。そのリュウタロスが鳥と人間の赤ん坊を拾ってくる。鳥は「我が名は、ジーク(イマジン)!呼ぶときは、気軽に、プリンスで構わん!」と自らを紹介する。ジークは赤ん坊よりも、良太郎に憑依するほうが良いと判断し乗り換える。ジークは半年前に赤ん坊の母親、栞にとり憑くが、眠ってしまい気付けば赤ん坊と一緒に生まれていた。栞と契約を交わしたかも覚えておらず、何処にいるかも覚えてないため、赤ん坊を母親の元へ返すため、お供1(モモタロス)お供(ウラタロス)お供3(キンタロス)に探すように命じるが、逆らったため3人の身体を小さくする。ハナが僅かな手がかり「鷹山」、「大きな屋敷」、「鳥の羽みたいな印」を元に探索に出掛ける。ハナは尾崎から情報を得るために、ミルクディッパーに向かう。そこで尾崎が手に持ってた新聞を見て、赤ん坊が大企業・鷹山グループの孫だとわかる。ハナを待つ赤ん坊を抱いたジーク良太郎が鷹山の豪邸のことを思い出し、一足先に鷹山邸に行くが、待ち構えてた警官に誘拐犯と間違われる。面倒ごとが嫌なジークは良太郎の身体から出て行く。デネブが煙幕攻撃で良太郎を救うが、今度はスコーピオン・イマジンが栞を誘拐する。良太郎は電王ソードフォームで栞を助け出すが、スコーピオンには逃げられる。パトカーが来て、良太郎は誘拐事件の容疑者として連れて行かれる。



良太郎は何時にも増してツイてない!!その原因は全てリュウタロスとジーク・イマジンにある!!
ハナは優しいね♪暴力的で表情もコワイが、人様のために行動する姿はステキだ♪



劇場版イマジンの声
モレクイマジン(徳山秀典)
『仮面ライダーカブト』の初代ザビー&キックホッパー。
おお〜やさぐれ兄貴、矢車さんが帰ってきました。「今誰かオレを笑ったか?」

コブライマジン(萩野崇)
『仮面ライダー龍騎』の王蛇。
連続殺人犯の浅倉が帰ってきました。なんと今回もコブラなんで、ヘビ繋がりですよ〜〜〜♪

ニュートイマジン(齋藤ヤスカ)
『轟轟戦隊ボウケンジャー』のボウケンブラック。
戦隊シリーズのゲストではなく、仮面ライダーのゲストというのが、素直じゃなくてブラックらしい。

サラマンダーイマジン(内山眞人)
『仮面ライダーカブト』の3代目ザビー&パンチホッパー。
おお〜やさぐれ弟、影山です。モレクイマジンを「兄貴」と呼ぶのでしょうか?



posted by ひかわなる at 13:59| Comment(0) | TrackBack(24) | 仮面ライダー

2007年07月06日

子供に不適切な最新版『仮面ライダー』

『仮面ライダー THE NEXT』
一昨日、メール配信が届きまして、公開日が10月27日、公式HPのリニューアル、ストーリー、キャスト発表と書いてたので、公式HPを開こうとしたら重たくて時間がかかりました。



ショッカー首領の声は納谷悟朗です。デストロン首領ではないけど、声は一緒だから気にしなくて良いかな。
「ショッカーライダー」キタ―――!!ご存知、黄色いマフラーの仮面ライダー量産部隊。
V3(風見志郎)役に加藤和樹が出演してますが、主役は今回も1号(本郷猛)役の黄川田将也 です。2号(一文字隼人)役の高野八誠は弱点を克服したのでしょうか?
『仮面ライダー響鬼』に出演してた持田ひとみ役の森絵梨佳が、人気アイドル・Chiharu役で出演してます。
石田未来が菊間琴美役で出演してます。劇場版「仮面ライダー剣 MISSING ACE」で14歳の栗原天音役です。「3年B組金八先生」や映画「猫目小僧」に出演されてます。金八は見てないし、猫目小僧は着ぐるみに愕然としてしまったからパス。水木作品の鬼太郎がウエンツ瑛士なら、楳図作品の猫目小僧は小池徹平で良いじゃん!!



モアイ顔の斉藤洋介が出演してます。あの顔は一度見たら忘れられません。
『帝都大戦』で加藤保憲役の嶋田久作も出演してます。ゾル大佐かファンファン大佐でもするのかな。
他は益子梨恵、六角慎司、未來貴子、田口トモロヲの出演します。
『仮面ライダー THE FIRST』で緑川あすか役の小嶺麗奈、ショッカー幹部役の佐田真由美、ISSAの出演はありません。ISSAの出演は無いですが主題歌『Chosen Soldier』を歌います。
立花藤兵衛役の宮内洋も今回は出演しないので、新旧V3共演は実現しません。残念…。

posted by ひかわなる at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年07月01日

仮面ライダー電王 第22話

「ハナせない未来」
今日はいきなり電王ガンフォームとゼロノスの熱いバトルでスタート。良太郎がリュウタロスを身体から追い出さなければ危険な状況でした。
ハナは「消えた時間の謎」を知りたくて侑斗に聞きだそうとしますが、交換条件にトラの着ぐるみを着てお菓子売りをやるように条件を出します。ハナのお菓子売りは、ナオミ、良太郎が手伝いにきて大繁盛。闘魂のシャツを着たフジヤマさん(ゲスト)が「誰の許可で商売してる」って商売のジャマしてきますが、良太郎にモモタロスがとり憑いて、86.74メートル先まで投げ飛ばします。
ウラタロスはペンギンの着ぐるみ、キンタロスはゾウの着ぐるみを着て、トータスイマジンの契約者の田中を警護します。
トータスイマジンは契約を果たすと過去へ飛び、良太郎もウラタロスの連絡を受け、電王ロッドフォームに変身して過去に飛びます。ゼロノスもロッドフォームの助っ人で参戦して、イマジンを倒し、さらにギガンテスもゼロライナーで破壊します。
ハナが知りたかった「消えた時間の謎」、侑斗は「消えた時間については何も知らない」と答えますが、去り際に「ゼロライナーは確かに一度消えたが、それが今はあるということだ。」と復活の可能性を伝えます。
ハナはお菓子売りを手伝ったデンライナーの皆さんに、お礼の気持ちを込めて、超特大の「ハナのお手製プリン」が作ったのですが、モモタロスが「本当に食えるんだろうな?ハナクソ女!」と言った瞬間に、モモタロスに対して天井に突き刺さる蹴りを食らわします。

今週のハナ
今日はハナの色んな表情が見れて良かった。ハナ役の白鳥百合子さんは演技上手いと思います。怒ったり、笑ったり、てんぱったり、落ち込んだり、全ての表情が伝わります。




仮面ライダー電王『デンライナーの車窓から』
7月21日発売の電王のメイキングDVDです。タイトルがすごいです。デンライナーのオーナーでお馴染みの石丸謙二郎が、『世界の車窓から』のナレーションやってるのはご存知と思いますが、これはまさにコラボ?

パブタロス
劇場版『仮面ライダー電王 俺、参上!』の公式ブログ『俺も、参上!』を運営する宣伝マンにとり憑いたイマジン。契約により劇場版『仮面ライダー電王 俺、参上!』の成功を目指して、昼夜を問わず必死に活動を行う。人見知りな性格で、表舞台に顔を出すことは無い。ブログでは映画の面白さを伝えてくれるらしいので、好御期待!!
『俺も、参上!』

『モモタロスのなつやすみ』
映画館で見れるオマケ作品。『ピカチュウのなつやすみ』のノリで作ったんかな。ウラタロス、キンタロス、リュウタロスは、それぞれゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲってことか?


posted by ひかわなる at 15:47| Comment(0) | TrackBack(29) | 仮面ライダー

2007年06月30日

仮面ライダーのナレーション

『仮面ライダー』のナレーション
「仮面ライダー本郷猛(一文字隼人)は改造人間である。彼を改造したショッカーは、世界征服を企む悪の秘密結社である。仮面ライダーは人間の自由のために、ショッカーと闘うのだ!」

『特捜最前線』のナレーション
「愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカルタウン、非情の犯罪捜査に挑む心優しき戦士たち、彼ら特捜最前線!」

「仮面ライダー」、「トリビアの泉」のナレーションやってた中江真司さんが亡くなりました。あの特徴ある声、喋りが好きだったんですけど…。中江真司さんのご遺徳を偲び、哀悼の意を表します。


posted by ひかわなる at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー

2007年06月21日

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』
米国版の『仮面ライダー龍騎』です。読みがマスクドライダーではなくて、仮面ライダーというところが良いですね。
登場人物は
城戸真司→キット・テイラー
秋山連→レン
変身前は役者を代えて作り直されてるけど、ライダーに変身後の特撮シーンは日本版の使いまわしなのかな。新たに作り直すか、米国版の映像を追加して欲しいぞ。
気になるのが主人公であるキット・テイラーの乗り物。まさか原チャリってことは無いよな。
キットやレンのアドベントカード以外にも10枚のカードがあるらしく、さらに10人のライダーが登場するっぽい。合計12人のライダーということだが、13人目は居ないのかな?
ザビアックス将軍とかいう如何にもなネーミングの悪役が登場するらしい。
公式サイト

posted by ひかわなる at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー
LuxuryMail マクロミルへ登録