2008年01月14日

第48話「ウラ腹な別れ…」

第48話「ウラ腹な別れ…」

デンライナーに密かに乗車したモールイマジンたちが車内に爆弾を仕掛けるが、犯行現場をウラタロスに発見される。
ウラタロスとモールイマジンたちは戦闘に突入かと思われたが、ウラタロスのまさかの裏切りでデンライナーをトレインジャックされて、良太郎、コハナ、モモタロス、リュウタロス、ナオミは車外に放り出される。

現代では分岐点の鍵であるはずの愛理さんから何も得られなかったカイが怒り、最強のイマジン、デスイマジンが誕生させる。
「もう全部潰せよ…潰せ…」

良太郎たちが降りた時間は2007年1月9日で良太郎の姉、愛理さんが記憶をなくす前だ。
良太郎は愛理さんがいるミルクディッパーを訪ねて、良太郎の抜けた記憶の謎が明かされる。
愛理さんは桜井さんの子供を身ごもっていて、その子こそが未来の特異点。
良太郎の記憶が抜けたのは、愛理さんが子供をイマジンから隠すためだ。
良太郎が子供のことを忘れれば、たとえ時間が修復されても子供は存在しない。

ウラタロスとモールイマジンたちは、デンライナーを動かすためパスを奪いにくる。
じつはウラタロスが、良太郎たちにデンライナーを奪還させるため、モールイマジンたちを連れ出したのだ。
ウラタロスの機転に気づいたナオミが、良太郎たちと無人になったデンライナーを奪還する。
ウラタロスはモールイマジンたちを足止めして、良太郎たちを現代に帰す。

現代ではゼロノス・ゼロフォームとデスイマジンと戦闘中。
ゼロノス・ゼロフォームの攻撃は通じず、逆にデスイマジンにとどめを喰らい…。

今週の感想
愛理さんの子供ってもしかしてハナ?!






『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

和製「バックトゥザフューチャー」な内容ですげぇー面白かった。
広末涼子の演技は好きじゃないが、今作品の田中真弓役に限ってはまあ悪くないか?
阿部寛はめっさ大好きで、とくにバブル期の下川路功役は楽しくてよかった。
ラモス瑠偉、飯島愛、飯島直子、八木亜希子も本人役で出てた。

タイムマシンあればバブル期にいろいろやりたいことあるぞ!!



posted by ひかわなる at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9473240

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録