2007年12月09日

スーパーカアちゃん

家族紹介、第三回は母親なのだ〜(*゜▽゜)/

現在は過疎化で滅びた山奥の村で、9人兄弟の次女として生まれた。
好きなタレントは吉永小百合、里見浩太郎、高橋英樹、萩本欽一、ジャッキー・チェン。
嫌いなタレントは加賀まり子、秋吉久美子、泉ピン子。
好きな漫画家は庄司陽子、亜月裕。
好きな小説家は赤川次郎。
木の枝で目をケガして以来、治療で目は完治したが、見えなくてイイモノまで見えると言っていた。
霊感が強いのか誰かが亡くなると枕元に立ち知らせてくれる。
風水、六星占術、姓名判断などにハマってる。
趣味で週1回、茶道教室に通ってる。
少女漫画家目指せばイイのにと思うほど漫画が上手い。
最近は水彩画を描くのにハマってる。
日帰り旅行が好きで度々友達と遊びに行く。




―小中学生篇―
通学は片道三時間以上の距離を歩いた。
山奥には三つの心霊スポットがあり、母子の霊、日本兵の霊、老人の霊がそれぞれ目撃されている。
母親も学校帰りに日本兵の霊を目撃した。

私が小学生の頃に、バアちゃん、母親、弟の4人で、その山を登り廃墟の村でお弁当を食べた。
昼間から幽霊はいないが、記念に撮影した何枚かの写真に気になるものが写ってた。

―大人篇―
病院、老人ホームで介護、生命保険の営業、らーめん屋、ほっかほっか亭で働き、現在は専業主婦。
病院、老人ホームでは色んなモノを目撃したらしい。
生命保険は人間関係が壊れそうなんで辞めた。
らーめん屋では炒飯、ほっかほっか亭では幕の内弁当を主に作っていた。


posted by ひかわなる at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7868840

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録