2007年07月31日

「アホリックス」(原題:THE HELIX. LOADED)

観る価値も無いアホな作品です。それを新作期間中にレンタルしました私もアホです。

元ネタはキアヌ・リーブス主演の「マトリックス」です。内容は本家をなぞった作りで、キャストも微妙に似てます。もし観るなら字幕より日本語吹替えのほうをオススメします。「マトリックス」で、モーフィアスの日本語吹替えしてた玄田哲章が、「アホリックス」で、それにあたる人物、オーフィウムの吹替えをしてます。

人間の潜在能力を目覚めさせ、超人的な能力を身に付ける薬「アホリックス」…。アホに塗る薬ってあったんだね。ちなみに今作品ではマトリックス世界など存在しません。すべてが現実です…。

予想してた通りですが、作品は超クソ映画なんで、もう二度と観ることはないでしょう…。

posted by ひかわなる at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4876595

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録