2007年07月03日

発売禁止処分を食らったゲーム

発禁処分をくらったゲーム
国内外のゲーム情報サイト『Game*Spark』で、それぞれのお国の事情で発売を禁止したゲームをベスト1〜10まで紹介してます。
第8位には『ポケットモンスター』がランクイン、発売禁止した国はサウジアラビア、理由がカード交換がイスラムで禁止されてる賭博行為、ダビデの星(シオニズム、イスライル、フリーメーソンを連想)、十字架(キリスト教)、神道(日本)など多くの宗教的要素が絡んでるからだそうです。
その他のゲームは残虐な暴力、虐待表現、無差別殺人、国の重要建造物の爆破などが原因で発売中止になってます。
英国教会がソニーを非難、謝罪を求め発売中止を求めた『Resistance〜人類没落の日〜』は、どうなったのかな?マンチェスター大聖堂内での銃撃戦が「実質的な冒とく行為」らしい。非難や謝罪はわかるけど、銃犯罪対策基金への寄付まで要求してるから、なぜ?!

発禁処分を食らったゲーム TOP10


posted by ひかわなる at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4576163

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録