2007年06月30日

カラオケ(時代劇篇)

前回は特撮篇を書いたので、時代劇篇でまとめてみました。杉様の歌に偏ってますが、気にしないで下さい。好い曲がいっぱいあるんですよ。

『荒野の果てに』
山下雄三
『必殺仕掛人』の主題歌。必殺シリーズ全体のテーマ曲になったので、聞き覚えある方もいる筈。マカロニ・ウェスタン風の音楽で、初めて聞く人は西部劇か何かのテーマ曲だと思ってしまう。

『ねがい』
西郷輝彦
『江戸を斬る』主題歌で主人公の遠山金四郎を演じた西郷輝彦が歌っている。『江戸を斬る』を知らない方いると思うが、ナショナル劇場の時間帯に、『水戸黄門』、『大岡越前』と交代で放送されてました。

『すきま風』
杉良太郎
『遠山の金さん』主題歌で主人公の遠山金四郎を演じた杉良太郎が歌っている。100万枚を越える大ヒットを記録。杉様の歌はダンディズムに満ちた素晴らしい歌が多い。

『江戸の黒豹』
杉良太郎
私が時代劇にハマるキッカケを作ってくれた『新五捕物帳』OP主題歌。曲全体にチカラが入っていて、激しく強弱をつけながら歌うのが基本。「男の怒りぃ〜かぁ 男の怒りぃ〜かぁ 江戸の黒豹〜」

『明日の詩』
杉良太郎
『新五捕物帳』ED主題歌。この歌を聞くと、過去を振り返るよりも、未来に希望を持って頑張ろうという気にさせる。

『燃える男』
杉良太郎
『右門捕物帖』の主題歌。『江戸の黒豹』のほうが燃えるんだけど、さすが杉様の『燃える男』も「燃えの域」です。たしかUGAのカラオケで配信されてたと思う。『右門捕物帖』で聴いたときと曲が違ってたので、歌い辛かった。高得点だったけど…(w

『銭形平次』
舟木一夫
『銭形平次』のOP主題歌。大川橋蔵の『銭形平次』は放送回数888回で、1時間ドラマとしては最長の記録を持つ。主題歌を歌ってる舟木一夫は劇場版『銭形平次』で、橘数馬役で出演されてます。劇場版は「銭投げ」のエピソード1。

『あゝ人生に涙あり』
杉良太郎+横内正
里見浩太朗+横内正
里見浩太朗+大和田伸也
里見浩太朗+伊吹吾郎
あおい輝彦+伊吹吾郎
「御三家」の橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦の3交代
原田龍二+合田雅吏
『水戸黄門』の主題歌で、御三家を除けば、歴代の助さん、格さんが歌っている。誰もが聞いたことある有名な曲である。



posted by ひかわなる at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4538868

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録