2007年06月24日

燃えろ!トップストライカー(ジュニアチャンピオンズカップ篇)

『燃えろ!トップストライカー』(ジュニアチャンピオンズカップ篇)
ジェノバカップ、イタリア大会、ヨーロッパ大会、チャンピオンズカップまで観て…。試合の展開が、相手チームに2点先制されて逆転勝利のパターンが多い。毎回、毎回これだと飽きるぞ…。

「ファルカンジュニア(ブラジル)」
カルロス
カルロスといっても某作品のカルロス・サンターナ(サッカー・サイボーグ)ではない。桁外れのアクロバット・サッカーを得意とする。相手を小ばかにする嫌な性格。

ホセ
カルロスと息の合うパートナー。

「静岡ペガサスFC(日本)」
風間健
海外ではお互いの名前を呼び捨てなんて当たり前だけど、吉川光と風間健は日本人だからお互いを君付けで呼び合う。風間健のウィニングショットは後ろ回し蹴りからのシュート「カラテショット」。だ。

三浦良
静岡ペガサスFCのGK。見た目は若林源三タイプだが、中身は若島津健タイプのカラテキーパーだ。得意の手刀でボールを弾いても、すぐさまこぼれ球を拾われゴールを決められる。

「サンポデスタ・ジュニア(イタリア)」
レナート
ウィニングショットは「アキーラショット」、「ミラージュシュート」、マリオと二人で「ツインマグナムショット」、「ツインオーバーヘッド」。だが所詮はパクリ。見切られたらボーレスには通用しない。ことごとくシュートを止められてしまう。

Jウイングスの試合
○Jウイングス3−2ファルカンジュニア×
○Jウイングス3−2静岡ペガサスFC×
○Jウイングス4−3サンポデスタ・ジュニア×

posted by ひかわなる at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4468422

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録