2007年02月05日

武勇伝D

『松浦亜弥CD事件』
今から4年位前に職場(レンタルとセルCD、DVDを扱う店)で店長の“ゴッティー”から松浦亜弥のマキシシングル(販売用)を盗んだ疑いをかけられた。直接的な言葉では無かったが、「本当のことを言って欲しい!!」と言われた。店長や他のスタッフで散々探して見つからなかったらしいが、私が商品のストック棚を探したら5分位で発見!!ゴッティーに報告したら「いくちゃ〜ん♪(私の呼び名)ボクは信じていたよ〜♪」と握手を求められて、抱きしめられましたΣ(゜Д゜‖) 疑われた理由は、私が商品を最後に触ったのが(POSレジスタで商品のバーコードを読み込んだ直後に取引中止ボタンを押したのが)履歴に残ってたからです。多分、金額の調べるため商品のバーコードを読んだか、お客様から購入を途中でキャンセルされたかで取引中止ボタンを押したと思われます。理由はどうあれ容疑者扱いは気分悪いです。あとファンの方には申し訳ありませんが、松浦亜弥にはまったく興味無いですw

posted by ひかわなる at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3292420

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録