2008年02月15日

『仮面ライダーキバ』第3話「英雄・パーフェクトハンター」

嶋が音也をハンターに加えたいというが、音也は私生活にモロ問題があるンで、当然ながらゆりが大反対しちゃうんだな。
それでも嶋はそんな型破りな音也がイイらしい。

その音也だが数多くのヒトたちを破滅の道に追い込んだゲドーなヤツだ。
ムスコの渡は、親父(音也)を「心清く、誠実で、まじめで、曲がったことが大嫌いな純粋な人」と思ってたンだが、弁護士の綾が持ってきた音也の被害者リストのファイルを見て、実際に被害者のヒトにも会って、親父がどんなヤツか知りマジ凹むンだわ〜。
静香が渡を励ますが、とてもとても立ち直れねぇ〜よなぁ。マジで…

そんな渡たちのまえに、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)の名護が現れて、格好良く凶悪犯を捕り物しちゃうんだ。
それがあまりに渡が思い描いた理想の父親にカブっちゃってたンだよぉ。

そしていつも忘れちゃいない番組後半のライダーと怪人のバトルっ!!
22年前に音也とゆりがとり逃がしたモスファンガイアが出現して、渡が変身したキバが戦いが始まるンだが…。
最初、キバが圧倒的優勢だったのに、モスファンガイアの「音也」ってコトバに、キバの動きが止まっちゃテ、モスファンガイアから反撃を喰らってとり逃がしちゃったンだわ。

次週はいよいよキバのガルルフォームだぜぇー!!



そうそう、電王の情報だが、劇場公開の要望が高まって、4月12日劇場公開するみたいだわネ。
でも白鳥百合子さんのブログ見たけど、彼女にはそういう話はきてないそうだから、ハナの出演は絶望…(´;ω;`)


posted by ひかわなる at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10901809

この記事へのトラックバック
LuxuryMail マクロミルへ登録